エチオピアについて

≪すぐわかるエチオピア≫

●エチオピアは、どこにある?
エチオピアは、アフリカ大陸の東の端、赤道の北、アフリカの角(ツノ)地域に広がる内陸国です。
面積は、日本の約3倍。人口は、およそ7~8割ほど。
国の半分は、標高1800~2400mの高原地帯で、とても過ごしやすい気候です。

Etnewz

●エチオピアの3つの起源
エチオピアは、3000年の歴史を誇るアフリカ最古の独立国。
ここには、3つの起源があります。
①エチオピアは、人類発祥の地
②エチオピアは、コーヒー発祥の地
③エチオピアは、ブルーナイル源流の地

●エチオピアの宗教
北部を中心としたエチオピア正教と東部を中心としたイスラム教がバランスよく共生する平和な国です。

≪世界遺産ラリベラの岩窟教会セント・ギオルギス(エチオピア正教)≫
Lalibela

≪世界遺産ハラルの城壁(イスラム教)≫
Harar_1

●エチオピアの世界遺産
エチオピアには、8つの世界遺産があります。

アクスム(1980年)
シミエン国立公園(1978年)
ファジル・ゲビ、ゴンダール地域(1979年)
ラリベラの岩窟教会群(1978年)
ハラール・ジャゴル要塞歴史都市(2006年)
ティヤ(1980年)
アワッシュ川下流域(1980年)
オモ川下流域(1980年)
コンソの文化的景観(2011年)

出典:日本ユネスコ協会連盟

≪エチオピアの国概要≫
正式国名:エチオピア連邦民主共和国
国土:1,157,600sq km
人口:74,777,981人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第3位(世界第18位)
首都:アディスアベバ Addis Ababa(2,646,000)
その他主要都市:Dire Dawa (237,012)、Nazareth (189,362)
最高地点:Ras Dashen (4,620m)
公用語/主要言語:アムハラ語、英語
主要宗教:キリスト教、イスラム教、伝統宗教
通貨:エチオピア・ブル (Ethiopian birr)
主な輸出品:コーヒー、皮、豆類、オイルシード
政体:連邦共和制
元首:ギルマ・ウォルデギオルギス・ルチャ
議会:二院制(人民代表議会〔下院〕、連邦議会〔上院〕)
一人当たり国民総所得: US160ドル (世界銀行2005年)